ハゲてた所に産毛が生えてきた!絶好のチャンスを逃さないために知っておくべきこと

喜ぶ男性コラム

日頃から一生懸命薄毛対策に取り組んでいたら…。
ハゲてた所に薄っすらと産毛が生えてきた!!!!

なんてことがあったら、それはとんでもなく喜ばしいことです!
せっかく生まれてきた産毛ちゃん。
絶好のチャンスを逃さないためにも知っておくべき知識と手入れ方法についてお伝えします。

産毛が生えてきているのはどういう状態?

産毛が生えた

一度は毛髪が無くなってしまった所に毛が新しく生えてきたということは、日頃の努力のおかげかもしれません。
何をきっかけに生えたのか、どうして復活したのか、考えられる要因は大きく2つに分けられます。

  • 毛乳頭と毛根が生き残っていて毛髪が成長できる条件が揃った
    毛細血管から栄養を与え、毛根を育てて発毛させるのが毛乳頭の役割です。
    この毛乳頭と毛根が死んでしまっていると、どんなに発毛剤を使っても生えてくることはありません。
    ストレスや生活習慣の乱れなどで発毛力が無くなってしまった毛乳頭と毛根に発毛剤を使用したり、生活習慣を見直すことで再び発毛し始めた可能性があります。
  • 乱れていたヘアサイクルが戻ってきた

    ヘアサイクル

    乱れたヘアサイクル

    毛髪にはヘアサイクルがあり、2~6年の成長期、約2週間の後退期、3~4カ月の休止期の中で成長し、自然に抜け落ち、また新たな毛髪を生やす準備をします
    ヘアサイクルが乱れている場合は極端に成長期の期間が短く、後退期や休止期でストップしている状態になっていることが多いです。
    ヘアサイクルの乱れには生活習慣や食生活が大きく関わっており、そこを見直し、ヘアサイクルに呼びかける育毛剤を使用することで再び発毛する可能性があります。

せっかく生まれた産毛を大事に育てるためにやること

優しくシャンプー

産毛はとても柔らかく細いため、デリケートに扱う必要があります。
せっかく生まれた大事な産毛。
全滅させてしまうことの無いように適切なケアをしていきましょう。

  • 育毛剤で栄養補給をしてあげる
    小さな苗木にも肥料が必要なように産毛にも栄養素が必要です。
    食事から摂取する栄養ももちろん重要ですが、毛穴から直接毛乳頭の働きを助ける育毛成分を入れてあげることで、産毛の成長を助けることができます。
    また頭皮を清潔・健康に保つ役割もありますので、産毛が成長する頭皮環境をきちんと整えておいてあげることが大事。
    すでに発毛していますので、発毛力よりも育毛力の高い育毛剤を選びましょう。
  • 優しいシャンプーで優しく洗う
    市販のシャンプーの多くはラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Naといった強い洗浄成分が配合されています。
    強い洗浄成分が配合されたシャンプーで洗うとさっぱりと洗いあがりますが、頭皮に最低限必要な油脂分や栄養分まで洗い流してしまいます。
    そのためデリケートな産毛には合わないことが多いです。
    頭皮や産毛に優しい育毛専用のシャンプーを使うことで、産毛が育つ頭皮環境を整えてあげることができます。

せっかくのチャンスを絶対に逃さないようにしよう!

バランスの良い食事

そもそも全く生えていなかった状態から産毛が生えてくるというのは相当な努力が必要です。
育毛剤や育毛シャンプーだけでなく、日々の生活習慣や食生活の見直しも大事になってきます。
強い刺激を避け、規則正しい生活習慣や食生活を心がけることで、せっかくのチャンスを絶対に逃さないようにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました