飲酒と育毛の関係って…?

酒は百薬の長・・・?コラム

旦那の薄毛はお酒の飲みすぎが原因なのでしょうか?

実際、育毛と飲酒の関係性ってあるのでしょうか?

適度な飲酒は、育毛にとって効果的な可能性もあります。

お酒に含まれているアルコール成分と育毛について説明させていただきます。

アルコールを摂取と育毛・薄毛対策の関係

適度にお酒を飲むことは、血液の循環を良くしたりストレスの解消に繋がるため体にいいといわれています。育毛や薄毛対策にとっても血行不良やストレスは避けたいので、「お酒=育毛に良くない!」なんてことはありませんので安心してください。

ただし、あくまで適度な飲酒です!

どうして飲みすぎは良くないの?

もやもや

お酒に含まれているアルコールは体内で分解されると、アセトアルデヒドという物質になり、飲みすぎると体内に大量に生成されることになります。

このアセトアルデヒドが育毛・薄毛対策にとって悪影響を及ぼす要因の1つと考えられています。具体的に下記のような原因を与えることがわかっています。

髪の毛をつくる原料のアミノ酸がアセトアルデヒドを分解するために大量に使われてしまう
アセトアルデヒドは脱毛を誘発するジヒドロテストステロンを増加する効果がある

まとめ

適度な飲酒を!

我慢がストレスとなってしまい、かえって悪影響となってしまうため、育毛や薄毛対策の為に、お酒を飲むことはいけないということはありません。

しかし、お酒の飲みすぎは、育毛や薄毛対策に影響を与えるだけでなく肥満や内臓疾患系の病気にかかりやすくなってしまう可能性もありますので、適度な飲酒を心掛けることを大切にしてください。

タイトルとURLをコピーしました